トイプードルあんぢぇの青春Diary

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

18歳の老犬・星になった柴犬「ネルちゃん」☆彡

 

 

 

。。。。一旦自宅に戻った私は、
いつものようにネルのご飯を作り
しばらく入院したらまた元気になると、
疑わず目覚めてくれると信じていた…!

 

 

 

 

 

病院に行った私は先生の言葉に
息を飲み込んだ😰

 

 

あまりにも残酷な言葉!!
「今日、明日がやまです。」

 

 

。。。。。。えッ??
昨日まで元気だったのに?
急にこんなことってあるの?
いくら老犬でも…

 

 

 

ふっとネルを見てみると痙攣は治って寝ているようだけれど意識がない😓

寝てるんじゃなくて意識がないんだ!!
我に返った私。
気が動転していたんだと気がつきました。

 

 

 

作って行ったご飯は看板犬のリッキーに食べてもらいました。

 

今日からネルのご飯は点滴です。

 

次の日おしっこウンチが出たそうで、
先生は亡くなる時体から出る物だから
もうすぐと思ってたようですが3日間
小康状態が続きました。

 

 

 

意識はありませんが幸せそうに寝ているように私は感じました。
暑い外から解放され涼しい病院がネルは気に入っているよう💕

 

 

元気になってくれると信じていました😆
入院して4日めの事!!28日水曜日の事!

 

午前中ネルに会いに行ってきたのですが
先生と驚いたのです(@_@)

 

ネルにガーゼで口を拭いてあげたら舌を出してペロペロしたんです🤗
足も少し動かし、ネルって呼んだら耳も動いたんですよ❤️❤️
まさにキセキー👍

 

 

 

その次の日点滴の量を負担になるから
と15から8に下げた2日目
何となく心臓の鼓動が静かにしてなっていく事を感じた。

 

 

涼しい顔で寝ているかの様子は変わらず!

 

2日後の土曜日あんぢぇとハナのお散歩から帰る途中18時先生から電話が入り
「たった今ネルちゃん息を引き取りました。」

 

 

家に帰り飼い主さんに電話を入れて一緒に病院へと向かった。
入院が1週間になり今後どうするかと飼い主さんが話していた矢先の事だった。

 

 

自分の置かれている立場も察知していたのかしら?
家に連れ帰ったら直ぐに亡くなってしまうから今度は私が入院させてあげたいと考えていた。

 

 

静かに息を引き取りました。
本当に静かにです。
先後まで手を煩わす事なく…

 

 

入院してから毎日行っていたので後悔はありません。
ネル、あなたの18年はどんなものだったのでしょうか?

 

 

私は12歳の頃からあなたを知っていたけれど、
まさか3年4ヶ月お世話をする事になるとは思っていませんでした。

 

 

 

今は私がくる方向を向いて待っていたあなたの姿が目に焼き付いていますよ。
頼りにしていてくれたことは分かっていたし
あなたに会えて嬉しかった。
あなたがとても愛おしいです。

 

 

 

…安らかに眠ってね。

 

 

 

 

 

皆さんいつも応援して下さって本当にありがとうございます☆

ランキングに参加しています!
あんぢぇとハナといつもがんばってるおばさんママにワンぽちお願いしますッ!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

あんぢぇとハナのお墨付き

Twitter

トイプードル  あんぢぇとハナ










最近のコメント